| コンセプト&ミッション | プログラムに関する安全基準について | 女性のライフスタイルの合わせたプログラムのご提案 | ごあいさつ

少子化、そして子どもを取り巻く環境の変化著しい現代、確かに子どもの出生率は低下してます。しかし子育てを自分らしく楽しみたいというママが増え、育児に関するさまざまな知識と今までになかった育児法などが、自由にとりいれられている時代となりました。
今後、ますます「ベビーヨガ」の需要が高まることが予測されます。
Birth dearth – To create a society where you can raise your child in your own style Falling birthrate and the rapid change in environment around children, the birthrate is decreasing. However, numbers of mothers who prefer to raise their child in their own style is increasing, and it is now time where you can choose new mothercraft as you please. There are various information on pregnancy, delivery and child raising.
In years to come, it is predicted that the necessity for “Baby yoga” will increase.
「ベビーヨガ」により、ヨガやマッサージにおける技術だけでなく、子どもの体調を親が自身で把握し、スキンシップをしながらケアしていくという自信を養うことが一番の成果。
ママの育児に関する不安を軽減することにより、子は安定した心で育まれる。ママが生き生きして、笑顔で子育てができる社会に。。。
「ベビーヨガ」を通じ、ママがより育児に自信をもって取りくみ、人生を前向きに楽しむ姿こそが、ママ達の生きたお手本となるのです。
Children grow confidence in mothers
The biggest accomplishment is that mothers will gain confidence by being able to understand and control the physical condition of their children through the yoga and massage technique of “Baby yoga”.
The worries about child raising in mothers will decrease, and children will be brought up in a steady mind. Mothers will become happy, and be able to spend time with their children with smiles all the time.
Through “Baby yoga”, mothers will have confidence and be able to enjoy their own life.

地域に密着した活動を行っていく人材を育て、または派遣し、各地域にて講習会を通じ、社会全体で子育てをサポート出来るような活動を展開していく。
Lifelong learning and vitalization of local communities By developing human resources that can continue to act close with the local community, or sending necessary human resources, we will hold workshops in different parts of Japan, and expand activities to support child raising as a whole society.



1:ベビーヨガアソシエイトのすべてのプログラムは、乳幼児・すべての女性に対するプログラムの安全性・効果・禁忌につき医療監修を行い、医師によりプログラムの効果と安全性を保障されております。
2:弊社の提供するベビーヨガプログラムは、発達に合わせて行うことで、赤ちゃんの発達を促し、赤ちゃんの身体に危険のない安全な方法で行います。認定された弊社公式講師は、乳幼児の発達・保健について学んでいます。
3:弊社公式講師は損害賠償保険に加入し、クラスの安全基準を第一にレッスンを行っております。
ベビーヨガアソシエイトでは女性のライフステージに合わせた「ボディセンスを高めるプログラム」の開発・普及・講師養成事業を行っております。ママが育児を楽しめる身体作りと子どものすこやかな心と身体の発達を提案します。

NPOローハスクラブではLOHASアカデミーを通じて健康、食、精神、環境がすべて影響し合いつながっていることを、また和洋を問わず古くから伝え受け継がれてきたホリスティックなライフスタイルをお伝えしてきました。
今回Baby Yoga Associates(ベビーヨガ・アソシエイト)が母と乳幼児のためのヨガやその講師の育成活動をされることを聞き応援したいと思いました。
「自分らしく子育てが出来る社会」「母の育児に関する不安」「社会全体で子育てを支援していくこと」などヨガ講習の範疇を超える大きな問題にも取り組まなければなりません。
今、社会が抱える課題のひとつであり、NPOローハスクラブとして微力ながら応援していきたいと思っています。

NPOローハスクラブ理事:山口こういち
※右の組織図はクリックすると拡大されます。
子どもを育てるということは、自分が子どもだったころを思い出すこと。
子どもに教えることよりも学ぶことのほうが多い毎日です。
人生、 晴れた日も曇り空の日も嵐の夜だってあるけれど、子どもの笑顔に支えられる日々。
ママになれてよかったなと思います。
ママである前に、ひとりの人間。
人として、この世に生を受けた意味を、また自分に与えられた役割を享受して
人生を楽しみ毎日を大切に生きることが、子に「人生の楽しさ」を教えることじゃないかなって感じています。

代表取締役/Program Director:高橋 由紀

Baby yoga、ベビーヨガは弊社の商標登録です。  商標登録番号:第5351207号